ソーシャルレンディングのメリットは? | 始める前に知っておきたいソーシャルレンディングのリスク

ソーシャルレンディングのメリットは?

HOME » 初めてのソーシャルレンディング » ソーシャルレンディングのメリットは?

ソーシャルレンディングで最も目立つメリットは利回りの高さです。
銀行に置いていれば定期預金でも0.1%にも満たないこの時代に平均で8%程度、高いものなら10%というものもあります。
外貨預金でも、最も高いレベルで、0.4%程度です。
ソーシャルレンディングの利回りは投資信託や国債などの金融商品よりも高いものです。

また、市場で売買される株やFXと違って、市場価格の増減がありません。
市場で売買される金融商品は人気があれば高く売れますが、人気がなくなれば値下がりします。
買ったときよりも値下がりすれば元本割れが出てしまいます。
ソーシャルレンディングは市場で販売されていないので、そもそも市場価格が存在しません。
市場価格の変動がないので、損を出す心配もありません。

またソーシャルレンディングは融資事業という特性から、契約期間中の投資金は拘束されており出金することができません。
市場変動がなく、しかも、出金の自由がないということは、言い換えれば、いったん投資すれば契約期間が満了するまで、投資家には何もすることがないということでもあります。
期間中に売り時や買い時の心配をする必要がないのです。
株やFXは市場が乱高下しているときには、売り時を間違えると大きな損を出してしまいます。
時には、仕事や家事を放り出しても対応しなければならない事態も起こりうるのです。
ソーシャルレンディングはとても手間いらずの投資だということができます。

またソーシャルレンディングの特徴として、1案件の契約期間が短いということがあります。
長くても2年程度、ほとんどが6カ月以内です。
期間が短いということはインフレや地震、戦争などの社会情勢の変化による価値の変動リスクも低いといえます。

そして、ソーシャルレンディングが若年層から高齢層まで取り組みやすい要因の一つは少額から始められることです。
いかに有利、メリットが多いといわれてもいきなり大金を投じるのには勇気が要ります。
ソーシャルレンディングは最低1万円から始めることができます。
大きな資金の持ち合わせのない人にも始めやすい投資でもあります。
大きな資金を準備できる人でも、一か所に大金を投ずればリスクが高くなってしまいます。
ソーシャルレンディングなら少額を様々に分散することができるのです。

ソーシャルレンディングはほとんどの手続きをインターネット上で済ませることができます。
金額、期間、手間の上で非常に利便性が高い上に利回りの良いという決定的な魅力を持つ投資方法です。